【モニター様募集!残り2枠】ホームファイリングサポート

自分と向き合うために、私がやってきたこと

整理収納

今週もいいお天気が続きそうですね。冬物の衣類を少しずつ整理していく時期、お天気がいいとはかどる気がします。

先週は私の誕生日でした。今年はこんな状況なので、家にあるものですべて手作り!

ケーキはホットケーキを焼いて、プレゼントは装飾用のフラワーペーパーで花束を作ってくれました。「おたんじょうびおめでとう」のたすきも!工作が大好きな娘ならではのアイデアです。さすが!!

今回は、整理収納と出会う2017年の誕生日から自分と向き合うために私がやってきたことをお伝えしていきます。

「書く」ことのたいせつさ

2017年の誕生日、ちょうどその頃、B5サイズのノートにひたすら「書く」ということをしていました。フリクションペンで1ページに1つの事柄について書きます。特に難しいルールは決めず、ひたすら書きます(笑)

 

  1. 自分が「なんだろう?」とか「なぜ?」と疑問に感じたことを書く
  2. 疑問に対して深く掘り下げていくことで、その事柄にとことん向き合うようになる
  3. 以外な発見やプラスの気づきが出てくる

 

初めは書くことが楽しくて、黙々と書いていましたが、途中からはノートには収まらず(笑)、画用紙タイプにシフトしていきました。

子どものお絵かき用に買ったB4の画用紙ですが、大きさといい、書きやすさといい、ちょうどよく自分の気持ちを書き出すのにぴったりでした。

こまごまと書いています(笑)

画用紙に書くときは「振り返り」と「未来に向けてのやるべきこと」、そのためのプロセスを書いています。

頭を真っ白にしてのびのび書きたいときは画用紙って決めています。

途中で20センチぐらいの高さまで枚数が増えてきて…途中で整理しました(汗)

今まで書いてきた記録はこのブログの土台となる「大切なモノ」なのでこれからも残しておきます。

ノートと画用紙、どちらも「書く」という作業です。

自分の頭と心がいっぱいになる前に紙に書き出す作業は、「頭と心の整理」です。

ぜひ、皆さんも「書く」という作業、やってみてくださいね。

今の自分と、これからの自分

「だんだん歳をとって老いるけど、これからが楽しみや!ワクワクしかないわ~♪」

私が、2017年の誕生日に夫に言った言葉です。こんな能天気な言葉に夫はあきれていましたが(笑)、未来にワクワクできる自分になってきたんだなぁ~と感じた瞬間でした。

2020年、今もノートに書いたり画用紙に書いたり…。そして今はこの「暮らしの時間」が私のHOMEベースとなっています。

「整理収納」と出会って、自分と向き合い、自分を知ることの大切さを知りました。

それまでの自分は常に誰かのせいにして、「だってだって」が口癖。言い訳ばかりでした。

でもそれは誰かのせいではなく、自分のせい。自分が選択して選び取ってきた結果。

答えはちゃんと自分の中にあります。だから自信を持って自分で決断して前へ進む!

私が整理収納から学んだ大切なこと。これからも大切にしてきたいと思います。

このブログでは「整理収納」と出会う前の「ダメな自分」があったからこそ、伝えられることがたくさんあると思います。

またひとつ歳を取りましたが、これからもワクワクする未来に向かって「今」を楽しんでいきたいと思います!

では、今日も笑顔で~!