【モニター様募集!残り2枠】ホームファイリングサポート

大変な時こそ感謝の気持ちを大切に

日々のこと

こんにちは、整理収納アドバイザー あきです。

昨日は買い出しに近所のスーパーに行きました。なるべく人が込まないようにとオープンと同時に来店。

お年寄りの方がちらほらといった感じで人はまばらでした。レジの並ぶところには赤いテープと足型のシールが貼ってあり「密」にならないようにしてありました。

いつものレジの方と少しお話しました。

「この店はまだ広いし密集はしないから比較的安心なんだけど、マスクしていないお客さんとかに咳き込まれると「どうしよ~」って思うわぁ」と言っていました。

私は今、買う側でどれだけでも密にならないように対処ができるけど、売る側はそうゆう訳にはいきません。

こんな状況だからといって、「休みます」とか言っていられないし、常に不安をかかえてお仕事をされている現状だと思います。

スーパー、ホームセンター、薬局、コンビニなど…。

まだまだ「人の暮らし」を支えている経済はたくさんあると思います。

そこで働かれているたくさんの方々には本当に感謝の言葉しかありません。

買う側は常に一人ひとりが「密」にならないように意識して、必要な外出を心がけましょう。

  • まとめ買いなどで買い物の回数を減らす
  • 事前に買い物リストを作って買い物時間を短縮する
  • 人の込みあっていない時間帯に用事を済ます
  • 土日などに買い物が必要な場合は人との距離をとって買い物をする

売る側も不安を抱えています。ちょっとした心がけで買う側も、売る側も少しでも安心できるような環境を、みんなでつくっていきましょう。

人は大変な状況であればあるほど、「感謝する気持ち」に気づくのかもしれません。

今日は、感謝ログでした。今日も笑顔で…♪